【MySQL】Disk IOが大きいSQLの内容を確認する

参考になればシェアしてもらえるとうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
mysql-logo
スポンサーリンク

サーバが重くなる原因

サーバが何やら重いぞ?と思い、調べると原因は大抵

  • CPU
  • メモリ
  • ディスク

のいずれかに当たるかと思います。

ディスクIOが高いパターンの調査方法

IO waitが多く発生している場合は、外部からのデータアクセスがスペックに対して過剰であることが多いと思います。

とはいえ、どこが問題なの?という判別はtopコマンドではなかなかわかりづらいため、「iotop」コマンドを使います。

iotopコマンドの使い方

 これだけ。実行すると下記のような画面が出てきます。

これを見ると、MySQL重すぎワロリンですね。
デッドロックが発生しているのか、クエリがマズイのか、サーバスペックが追いついていないのか。
というところですが、まずはクエリの中身を確認したい所ですね。

クエリ内容を確認する

MySQLにログインしましょう。

続いて、

 でプロセスリストを確認できます。

 みたいな。

ここで出てきたSQLでチューニングができる箇所があればチューニング。

もうやりようないよ。。。という際は移転やスケールアップを考えましょう。

スポンサーリンク

参考になればシェアしてもらえるとうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です