Ubuntu 15.10で「Drm:intel_pipe_config_compare [i915]] *error* mismatch in ips_enabled」が出た際の対処法

参考になればシェアしてもらえるとうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
Drm:intel_pipe_config_compare [i915]] *error* mismatch in ips_enabled
スポンサーリンク

環境

  • Surface Pro 3
  • Windows 10
  • Ubuntu 15.10

発生背景

  1. Surface Pro 3を本格的に使っていく中で、せっかくだしOSアップデートでもしとこうと思う。
  2. Windowsをとりあえず10にする
    この段階では全く問題なし。
  3. Ubuntuを15.04→15.10にアップグレードする。
  4. 完了→ 再起動

黒い画面に

「Drm:intel_pipe_config_compare [i915]] *error* mismatch in ips_enabled」

_人人人人人人_
> 突然の死 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

対処法

askubuntuとかlaunchpadとか見ているとどうやらバグっぽいので、カーネルのアップデートが出るまではエラーが出た機能を無効化して乗り切る。
参照

  1. 15.10をUSBドライブなどから再インストール
  2. 再起動前に下記コマンドを入力
  3. 再起動

これで正常に起動するはずです。

また、アップグレードしてTypeCover関連が動かなくなった場合は、

Surface Pro 3をUbuntu環境でキーボード(Type Cover)が正常に動くようにする方法
ご無沙汰しております。以前、Surface Pro 3にUbuntu 15.04をインストールしデュアルブートするという記事を書きましたが、...

と同じく、パッチ当ててリビルドしてやる形で対応します。

その他の方法

私は上記方法でお茶を濁しましたが、別の方法もあるようです。
試していないので、実際に稼働するかはわかりませんが、紹介しておきます。

以上、備忘録まで。

スポンサーリンク

参考になればシェアしてもらえるとうれしいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です